歯科衛生士の専門学校と仕事場の基礎知識

歯科衛生士の勤務形態

ほとんどの歯科医院が、日曜日と平日の休診日の一日で
週に二日の休みになっていて、週休2日でも連休と
いうわけではありません

週の真ん中に当たる木曜日か水曜日になっています
ほとんどの診療所が木曜日ですね

一日の勤務時間は、午前から夕方までの間が、診療時間
が決まっていますから、後片付けなども含めて8時間
ぐらいになります

多少、治療時間が長引いて遅くなることは、ありますが
残業のような時間外労働で、遅くなるということはないですね

9割の歯科衛生士が歯科診療所で働いているので
こういったことになります

これらは、診療所、病院、保健所、保健センター
によって異なります


病院や保健所、保健センターなどの公衆衛生関係では
土日が休みであったりと、連休もあります

保健所や保健センターは、公務員になりますから
時間や休みは決められていますが、その反面、忙しい
ときは残業もあり、帰りが遅くなることもあります

長期休暇に関しても、スタッフが交代で
取るような場合にもなります

どちらにせよ他の職種と違って、規則正しい生活は
意外と送れますね

歯科衛生士
スポンサーリンク

お気に入りなんです

© 2007 歯科衛生士の専門学校と仕事場の基礎知識