歯科衛生士の専門学校と仕事場の基礎知識

正しい歯磨きは歯医者さんで

"私は歯並びが悪く、虫歯になりやすいので
子供の頃から歯医者さんには、お世話になっています。

最近の歯医者さんは、歯ブラシの選び方や
歯磨きの方法を丁寧に説明してくれます。

私はストレスがたまると、ゴシゴシと歯磨きをしてしまい
歯ブラシはアッと言う間にバサバサに開き
一か月に二本から三本は使っていました。

私の通っている歯医者さんでは、歯科衛生士さんが
歯に良い歯ブラシを一緒に持って、正しい歯磨きを
教えてくれます。

初めて歯科衛生士さんに、歯磨きをしてもらったときは
コットンで歯と歯茎を撫でてもらっているような感覚でした。
その手加減を覚えておいて、自分で磨くのはなかなか
大変でしたが、今ではコットンで撫でているくらいの力加減で
磨くことができるようになりました。

また歯磨きをたくさんつければ、虫歯防止になると思い込んでいたのですが、まずは歯ブラシと水だけでも虫歯は防げるそうです。

最近は歯医者さんも内装がきれいで、隣の患者さんとも
仕切りがついていて、思い切り口を開けても大丈夫になりました。正しい歯磨きは歯医者さんで習うのが一番のようです。

"

歯科衛生士
スポンサーリンク

お気に入りなんです

© 2007 歯科衛生士の専門学校と仕事場の基礎知識