歯科衛生士の専門学校と仕事場の基礎知識

ビジネス書について

"僕は週に1回は本屋に行っています。本屋に行って本を読むと何かエネルギーをもらえるような気がするのです。
家でも本を読みますが、家だとくつろぎ過ぎているせいか本屋で読んでいるときほどエネルギーをもらえない気がするのです。
その時の気分でいろんな分野の本を読みますが、中でもビジネス書を読むと頭が活性化され、すごく前向きな気持ちになれます。
ビジネス書を読むと、もちろんタメになるということもありますが、ビジネス書を書いている人のエネルギーをすごく感じます。だいたいビジネスで成功している人が書いている場合が多いので、すごく信念をもっている人が多いのだと思います。
たくさんのビジネス書を読んでいて気がついたことはビジネスの専門的なことより、考え方、発送、メンタルなどの重要性が書かれていることです。そういうわけで、専門的なことがわからなくても仕事をしていく上での自己啓発につながるのだと思います。
これからもたくさんのビジネス書を読んで行きたいと思います。"

歯科衛生士
スポンサーリンク

お気に入りなんです

© 2007 歯科衛生士の専門学校と仕事場の基礎知識