歯科衛生士の専門学校と仕事場の基礎知識

単純作業の循環

"ホテルフロントをしています。時期によって宿泊客の人数も問い合わせの電話の件数も全然違いますが、総じて仕事は単調。マンネリが否めません。中身としては同じことの繰り返しですから、変化がないのです。1年経過して年間の流れをつかみさえすれば、あとは何ら学ぶことがないような気がします。
楽しいことと言えば、仲良くなったお客様とのやりとり。たまーに差し入れを貰えたりすると嬉しいですね。そのためにも第一印象が大事なので、笑顔での応対は欠かせません。とはいえやはり十人十色なので、最初から最後まで不機嫌そうな人もいます。ぶっきらぼうな人もいます。そういう人とあたった時はやはりこちらにももやもやした感じが残ってしまうのが欠点。
接客業の中でもホテルフロントは勤務時間も不規則で、手持無沙汰になる時間も多く、時間の調整が難しい仕事です。でもその内容自体は至って単純。すぐに身につくものです。飽き症の人には絶対向かないと思います。"

歯科衛生士
スポンサーリンク

お気に入りなんです

© 2007 歯科衛生士の専門学校と仕事場の基礎知識